企画展 > 箕輪千絵子作品展

箕輪千絵子作品展

箕輪千絵子作品展

文化や慣習を超えて人々の血潮に刻まれた記憶のようなものを、
再び長い時間をかけて銅版画として刻み込んでいく。
腐食や刷りといった、作品が自分の感覚から離れていくような行為によって、
人間臭いものから神聖なものへと昇華されていくように思う。

箕輪千絵子 
 

作品カタログ(14作品)
切望は悲しみ #1
箕輪 千絵子

切望は悲しみ #1

箕輪 千絵子

切望は悲しみ #2
箕輪 千絵子

切望は悲しみ #2

箕輪 千絵子

胸(女)
箕輪 千絵子

胸(女)

箕輪 千絵子

胸(男)
箕輪 千絵子

胸(男)

箕輪 千絵子

絞め殺しの木
箕輪 千絵子

絞め殺しの木

箕輪 千絵子

耳
箕輪 千絵子

箕輪 千絵子

空腹の縄#2
箕輪 千絵子

空腹の縄#2

箕輪 千絵子

畏れつつしむ日
箕輪 千絵子

畏れつつしむ日

箕輪 千絵子

愛と死
箕輪 千絵子

愛と死

箕輪 千絵子

存在の言葉
箕輪 千絵子

存在の言葉

箕輪 千絵子

共喰い
箕輪 千絵子

共喰い

箕輪 千絵子

Saya busk obat #1
箕輪 千絵子

Saya busk obat #1

箕輪 千絵子

古代の土血
箕輪 千絵子

古代の土血

箕輪 千絵子

繋いでいたもの
箕輪 千絵子

繋いでいたもの

箕輪 千絵子