作家 > 利渉 重雄

利渉 重雄

利渉重雄


幻で見た光景。そのときめきの記憶を描く。

1948 千葉県館山市生まれ
1981 住友版画ハガキコンクール最優秀賞/新宿
1983 版画大賞店 瀬木慎一賞/東京.大阪
吉原治良賞美術コンクール/大阪
フレッヘン国際版画トリエンナーレ第3席/西ドイツ
1984 ノルウェー国際版画ビエンナーレ ビエンナーレ賞/ノルウェー
1985 ロックフォード国際版画ビエンナーレ 買上賞/アメリカ
「1985・日本の版画」/栃木県立美術館
1987 ブタペスト国際版画展/ハンガリー
中華民国国際版画ビエンナーレ/中華民国
1988 日本具象版画展 優秀賞/東京
1989 神奈川美術展第25回記念特別展/横浜
1992 ノルウェー国際版画展/ノルウェー
1993 「アートは楽しい 4」/ハラミュージアムアーク
アートギャラリーミューズにて個展/前橋
1994 第4回アメリカ-日本現代版画交流展
1997 版画集団「版17」結成に参画
アートギャラリーミューズにて個展/前橋
その他グループ展、個展多数
<<前へ  1  2
作品カタログ(25作品)
記憶の数
利渉 重雄

記憶の数

利渉 重雄

SoldOut

水の催眠
利渉 重雄

水の催眠

利渉 重雄

ワルツに染まった風」
利渉 重雄

ワルツに染まった風」

利渉 重雄

寝る光
利渉 重雄

寝る光

利渉 重雄

古い友達
利渉 重雄

古い友達

利渉 重雄

     
<<前へ  1  2